名古屋カラオケサークル 総計: 昨日: 本日:

名古屋カラオケサークルのシステム

名古屋カラオケサークルは、どうして安心して参加できるのでしょうか?それは土台になっているインフラストラクチャーがそもそも違うからです。見た目だけではわからないサークルの裏舞台をご紹介します。

名古屋カラオケサークルのインフラストラクチャー

名古屋カラオケサークルは、無料ホームページやSNSなどの第三者が運営するインフラストラクチャーをほとんど使用せず、完全に独立したインフラストラクチャーを構築して、サークルを運営しています。その理由は、第三者のサービスでは、いつサービス内容が変更になったり、廃止になったりするのかわかったものではないからです。長期的に安定してサークル運営をしていくには、全て自前でインフラストラクチャーを構築しなくてはいけません。

名古屋カラオケサークルでは基幹部分のインフラストラクチャーは全て自前で用意し、いつなくなっても良い様な補助的なものだけ、第三者のインフラストラクチャー(例えば、Twitterなど)を利用しています。下記のように、大企業レベルのしっかりしたインフラストラクチャーによりサイト運営をしているので、メンバーはみんな安心して活動ができます。

最強スペックの高性能メイン・サーバー

名古屋カラオケサークルには、一般曲部門の名古屋カラオケサークルと、アニソン部門の名古屋アニソンカラオケサークルがありますが、それぞれ別々のサーバーでサイトを運営しています。もしどちらかのサーバーに非常事態が発生しても、片方のサーバーでそのまま運営が継続できますので、安心です。サーバーは最新鋭の高性能サーバーを使っており、スペックは最強レベルです。

世界中に分散させた緊急避難用サーバー

サイトを運営していると、何らかのトラブルが発生する可能性が常に存在します。例えば、サーバーの故障により、長期的にサーバーが使えなくなるということもまれに起きます。また、大規模な災害により、データセンターが被害を受け、サーバーが使えなくなると言う事態もまれに起きます。そう言う事態が発生したときのために、予備の緊急避難用のサーバーを最低でも2台以上、準備してありますので、安心です。もちろん、同じ地域に設置されているサーバーを予備として用意していたのでは意味がありませんので、世界中に分散させてあります。

RAID10による最強のミラーリングでデータを保護

メイン・サーバーでは、突然のハードウェア障害に対処できるように、最高のデータ保護技術であるRAID10の構成によるミラーリングを24時間体制で実行しています。RAID10では、4台のハードディスクを二つにグループに分けて、平行してデータが書き込まれます。ウェブ・サーバーのミラーリングは2台のハードディスクで行うRAID1が一般的ですが、RAID10はRAID1よりも耐障害性の高いミラーリングであり、より確実にデータを保護できます。

遠隔地にバックアップ・サーバーを設置

RAID10のミラーリングでも対処できない障害が発生した場合に備え、遠隔地にバックアップ・サーバーを用意し、毎日バックアップを実行しており、30日分のバックアップデータを常に保持しています。これにより、万一メイン・サーバーに何かあったとしても、いつでもサイトを元通りに復元できます。もちろん、主宰者のパソコン内にも複数のバックアップがありますので、遠隔地のバックアップサーバーに何らかの障害が発生したとしても、復元可能です。

世界各地のキャッシュ・サーバーを利用してサーバーを防御

いくら巨大なサークルとはいえ、カラオケサークルのホームページに処理不可能なほどの訪問者が訪れることはありません。しかし、第三者によるDDoS攻撃を受ける可能性は常に存在します。その様な場合は、ファイアーウォールによる防御を実施すると共に、世界各地のキャッシュサーバーを利用し、負荷を分散する措置を取っています。これにより、DDoS攻撃による被害を最小限に食い止めることができ、サイトにスムーズにアクセスできるため、名古屋カラオケサークルのメンバーは誰もDDoS攻撃を受けている最中であることすら気がつくことはないでしょう。このシステムは、コンテンツ・デリバリー・ネットワークと呼ばれるもので、AmazonやYahoo!などの大規模サイトが使っているシステムです。

注)DDoS攻撃というのは、ウィルスを使って多数のサーバーから一斉にアクセスを行い、サーバーをダウンさせる妨害活動のことです。

コミュニケーション・ツールの提供

第三者が運営するコミュニケーション・ツールはいろいろありますが、第三者の提供するツールには、様々なリスクが伴います。そこで、名古屋カラオケサークルは、掲示板など、コミュニケーションのためのツールを独自に構築し、安全を確保しつつ、メンバー間のコミュニケーションを助けています。

安心して参加できるサークル

この様に名古屋カラオケサークルは、その辺の無料サービスを利用した適当なサークルとは根底的に違い、しっかりした運営を行っています。無料サービスの終了と共に突然消えてしまうという様なことは全くありませんので、ご安心いただけるものと思います。また、公式サイトを持つ他の社会人サークルと比較しても、しっかりした運営がされていると自負しています。

主宰者の役割

名古屋カラオケサークルの主宰者は上記のサーバー管理及びサイト構築を行い、サークルの会則を決め、イベントの準備を行っています。また、他のメンバーと一緒にイベントに参加しています。わかりやすく言えば、面倒なことは全部主宰者がやっています。だから、一般の参加者は、しっかり歌って、しっかり楽しめるわけです。